現代病 一人だと寂しい?狩猟生活から考える 孤独な不安とストレスの理由

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも!冷え性で困ってるそんべんです。

日本全国に大寒波が押し寄せてます!

さ、寒すぎる\\\٩(๑`^´๑)۶////
秋から冬にかけて寒いから心まで寒くなるので20180124065224
そもそもなんで寂しくなってしまうのでしょうか。

本日のテーマは孤独と寂しさです( ˙³˙)
【目次】
1.好きで一人でいるタイプ
2.大孤独時代到来
3.結婚の焦り

好きで一人でいるタイプ

一人でいるのも好き。
というより一人でいるほうが好き。
群れるよりも単独。
人に合わせることもないし、自由だから。

というタイプは周りにいないでしょうか?

私はみんなでワイワイやるのも好きです。
でも基本的に一人でいるのも大好きです。
ずっとグループだと割に合わず、
小さい時から一人で黙々と作業することが好きでした。

そんな性格は大人になった今も変わらず、
旅行も一人でふらふらするのも好きです。
一人でぼーっと考えたり、絵を描いたりするのも好きです。

でもふとした瞬間、
一人で過ごしている時
このまま私一人で死んでしまったらどうしようかと思うこともたまにある笑
やっぱり私も人の子なんだなぁと思います。

人ってやっぱり、人を求めてしまいます。

大孤独時代到来

ではなぜ人って寂しくなってしまうんでしょうか?
なぜ孤独だと不安になってしまうのか。

「おひとり様」
「独居老人」
「一人カラオケ」
「一人旅」
「孤独のグルメ」

一人を意識した言葉が世の中に出てきていると思います。
孤独でいることに抵抗が無くなってきた時代です。
それだけこの世の中に一人でいることが許容される時代になってきたといえます。

関連書籍☆彡

もっともっとこの傾向は強くなると思います。

結婚に関していえば

50歳まで一度も結婚をしたことがない人の割合を示す「生涯未婚率」について、2015年の国勢調査の結果、男性で23.37%、女性で14.06%にのぼったことがわかった。前回の2010年の結果と比べて急上昇し、過去最高を更新した。

生涯未婚率

マイノリティでは無くなります。
もちろん数字だけでみても、さまざまな理由があります。
未亡人とか死別とか…。

でも一人でいることがおかしくない。
それが普通の一つの風景としてある時代というのは今までスポットを浴びてこなかったのでは無いのでしょうか?

寂しさの歴史

有史以前に戻りましょう。
狩りをしていたころの人類。
そのころは集団生活が普通でした。
一人で行動というのは当たり前ではなく、ムラでの行動が主流でしょうか。

男性は獲物をしとめに出かけ、
女性は子供と共に木の実をとる集団生活です。
集団生活ではどこになにがあるのか、どこが危険か情報を共有することが大切でした。

コミュニケーション能力が求められるのって今さらになって重要重要と言われてますが、
その頃の有史以前だったらコミュ障は死活問題だと思います。

人間はとてもか弱い生き物。
一人で生きていたらライオンにたぶん秒殺でやられます…..
じゃあ「孤独」「さみしい」ってどうつながるの?といえば、

「さみしい」と思うことで一人でいることを避けて、生き延びる確率を高めるためなのかなと思います。
そう本能的に感じることで身の危険を避けてるのではないかと思います。

私たちは人間ですが、そのまえに動物だし、生物だし、生命体の一種です。
生命体、生物、動物の最大のミッションは生き延びて種を残すこと。
これにつきます。
私の場合大体の結論は↑です笑

( ˙³˙)( ˙³˙)( ˙³˙)( ˙³˙)

「さみしい」という感情がなければ人肌を恋しくなることがもしかしたら減り、一人でいることになります。
それではライオンに食べられてしまい、生き延びることが難しい…。
つまり生き延びるチャンスを無くすことに繋がりかねません。

20180124123551

話を少し現代的な文化的に戻してみます。
尾崎放哉の有名な一句

「咳をしても一人」


この一句を授業中に聞いた時、底知れぬ寂寞を感じました。
なんだか一筋の涙がツーッと零れ落ちそうです。

( i _ i )
人間一人ではいきていけないというのは
別に哲学的、思想的、人間味ある言葉ではなくて

実際に一人だとマジで食べられちゃうよ!って意味なのかもしれません。

身体から出る危険アラーム笑!

「誰かいると安心する」というのは他の人といることで、ライオンに食べられてしまうという危険が少しは回避され、生き延びれるから
という気持ちが働いてるのかもしれません笑

ドラマや恋愛小説で可愛いヒロインが

〇〇がいなくて寂しい

というのは
これもライオンに食べられる危険回避のための口説き文句なのでしょう(たぶん違うけど)

私には〇〇しかいない!別れるなんてイヤ!
とヒロインが好きな人にいえば

きっとこれもライオンに食べられる危険回避のため……(たぶん違うけど)

別れたらライオンに食べられる…!!!!!!!!!!!(たぶん違うけど)

知らず知らずのうちにヒロインたちはライオンを意識していたのですね…..(たぶん違うけど)

20180124193542

結婚の焦り

個人的には結婚の焦りもこの気持ちが作用してるのかなと思います。

( ˙³˙)( ˙³˙)( ˙³˙)( ˙³˙)

というのはなぜ人は結婚するか考えてみると、色んな理由がありますが
寂しいという気持ちが働くことで
相手を見つけ、子孫を残し、生き残ることが出来るため、結婚で焦るのはすごく自然なことで本能的なのかもしれません。

人の本能は生きていく上で特に支障が無ければ、そのまま身体に残って生きます。
例えば、狩りで空間能力や体力が必要だったので男性の方が割と体育や数学が優れてるとか
※個人差があるので、言い切れないですけども

結婚することは色んな意味、文化、習慣、考え方があるのでどれが正解かはみなさんに委ねます…笑!

なので一人でいて寂しいという気持ちはごく普通の、本能的な、自然な生理現象に近いものかと思います。

ざっくり言うと、水飲みすぎてトイレ行きたくなる感覚ですかね?笑
( ´ ▽ ` )ノ

変に焦り、落ち込む必要はないのではないかと思います。
一人でいることに苦しくなり、病気になるなんて更に辛いです。

たしか
寂しすぎて死んじゃうらしいウサギさん🐇🐇🐇

※ウサギの胃腸環境問題があるので、寂しすぎて死んじゃうわけではないみたいです

孤独が原因で悩むのは人間だけではないんですね^o^

とにかく寂しくなったら、
とりあえずウサギ見ましょう!

あー、動物園行きたい笑
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ではでは
ちゃおちゃお🐾20180124191527

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする