インドア系オクテ女性が好きなことでキャリアアップするには?

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも!そんべんです( ´ ▽ ` )
今日もイベントをしてました
その名も『結女会。-Yumekai.-』

歴史セラピーとしては
『紫式部の生き方に学ぶ〜インドア系オクテ女性が好きなことでキャリアアップするには?〜』
というテーマ。

いますよね、オクテ女子
いますよね、インドア女子
文献を読んでるうちにきっと
そんな紫式部からそんな女の子だったのではないかとさえ感じられる…。
本題に入る前に…。
ここで『結女会。-Yumekai.-』と主催者紹介

女子会を主催する男性プロヂューサー

===================================================
1年前に名古屋に来てから、
たくさんの魅力的な女性との出逢いがありました。

同時に、女性たちが日頃持っている想いや
自分を磨く中で身につけた知識や知恵を
気軽に表現できる場の少なさを感じました。

女子会のような気軽な雰囲気で、
女性たちが豊かに自己表現をできる場を作っていきたい!

せっかくやるなら、その場で盛り上がって終わりの会ではなく
点と点が繋がり線になるように、未来へつながる会をやりたい!

そんな想いで
「これまで」と「これから」を結ぶ女性の会『結女会。 -Yumekai-』
を名古屋で初めます!

(「女性限定」の会なのに主催者は男性です。)

というやはり、文章からも溢れ出るこの女子への情熱🔥
すごすぎです(^ω^)

そして気配りとお土産も忘れない井上氏。

おおー!美味しそう^o^

どれがいいかな…????

そして人の説明中ボリボリ食べてたそんべん。

だってそこにお菓子があるなら、そりゃ食べますよね?


こんな可愛いスイーツはさすがにお家で食べましたけども
カワ(・∀・)イイ!!

井上氏の話を聞きつつ会も進んでいきます。

======================
【結女会。って、どんな会?】
・男が主催する女性の会
・毎回パートナーの女性(Yu-mate)が変わり、その人のカラーがテーマになる会
・年齢制限や入会・退会がなく出入り自由な会
・決まったゴールはなく、ワイワイキャキャおしゃべりできる会
・ワイワイキャキャするだけでなく、これからの女性の生き方を考える真面目な会

【どんな人がいるの?】
・20〜30代女性が中心
・それぞれに個性があり、人生に前向きな方ばかりです

======================

歴史と紫式部から学ぶ

【主な内容】
華やかな貴族社会の中、
決して高くない身分の家に生まれ
当時としては高齢出産の後
夫に先立たれる…
そんな、苦労人の
『紫式部』
ただ、彼女には「文学」という最強の武器があった!
その生き方は
決してバリキャリを目指しているわけではない
でも、好きなことで成長していきたい!
仕事も頑張っていきたい!
そんな女性たちの生きる未来へのヒントになるはずです!

======================

ということでドンドン紫式部を一人の女性として掘り深めていきます。

まずはみんなの知ってる現段階で紫式部のイメージや知識をシェア

私たちが知ってる紫式部って古典で歴史でちらっと『源氏物語』の作者レベルで
ものの数行での知識で終わってますよね?
でもよく調べたり見てみると紫式部の人生って面白いし
現代の私たちに活用できることってたくさんあるんですよね!
その時、軽く1000年前の日本の常識や当たり前、そして平安時代はどんな世の中だったのか。
そして今生きてる21世紀の日本と比較してみる
更に紫式部の体格や性格を知ることで身近にいそうな人としてイメージしてもらいます。
一人の歴史上のお友達をつくる感じですね!悩みだって時代が違うだけで、似たようなことを思っていたんじゃないのかな(‘ω’)

☆参考資料や読んだ本☆

紫式部と清少納言―貴族の栄えた時代に (NHKにんげん日本史)/監修著/酒寄雅志、小西聖一

「日本史有名人の身体測定」/篠田達明

お姫様図鑑/金の星社

日本史ヒロイン1000人/世界文化社

乙女の日本史/堀江宏樹・滝乃みわこ/角川文庫

過去と現在と未来をつなぐ

今回の会はどんな感じだったのか。
実際の意見や感想をみてみましょう!
(‘ω’)

======================
・偉人をロールモデルにするやりかたが、自己肯定感を高めることにつながりそうだなと思いました。「この人にできるなら自分にもできるんじゃないか」みたいな。私自身がロールモデルにしたい人は誰なのかを想像しつつ、自分の仕事に応用できないかについても考えてみたいです。

・アットホームな感じで開催されたので、みんなで少人数で紫式部のことを掘ることが出来たと思います。

・歴史に対する苦手意識が減りました。特定の1人にスポットを当てるやり方が、自分自身と重ねる視点で見られてよかったです。歴史上の人物であっても1人の女性であることに変わりはないんだなーと親近感がわきました(笑)

======================
最期にぱちり☆

そして『結女会。 -Yumekai-』
6月10日(日)に予定!
『自分に合った幸せ』について考えますとのこと!

私もNagoyaのルナソサエティを開催!

【テーマ】
織田信長
【こんな人向け】
・歴史に興味がない、歴史がわからない人
・ふざけることも学ぶことも好き
・変わった友達や仲間をつくりたい
・自称 紳士・淑女!!!!
【参加後の変化(きっと)】
・ちょっとは歴史に興味がわく
・ちょっと友達が増えてる
・ふざけることと学ぶことに更に好きになる
・他称 紳士・淑女になってるはず

【主な内容】
・織田信長をクイズ形式で掘って掘って掘り下げる
・トランプで遊ぶ→楽しくみんな織田信長や歴史のことを語りつつ、コミュニケーションをとろう

【日時、場所】
6月7日 19:30〜21:30
エニシア栄 ミーティングルーム

【参加費】
2000円

【参加人数】
限定4名(先着順)

第一回目の様子

また詳しくはのちほど…!
ではでは
ちゃおちゃお🐾

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする