誕生日の最高のプレゼントはモノと観念を捨てること。

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも!そんべんです!
今日は脱線していきます
先月誕生日を迎えました!何歳になったかは…秘密です。
20代後半です…!
まあ、別にそんな隠すようなことでもないんですが…。
誕生日って別にその人以外どうってことない、他の人から見るとただの一日。
でも周りから「おめでとう!!」と言われることにより、逆に私は年取ったんだなと感じます。だって夜0時回ったって年取った実感ないじゃないですか笑

じゃあ、誕生日を迎えた私は自分へのご褒美としてプレゼントを…。
なんて自分に甘いんだ…。
そんなプレゼントはなんなんだ…?
自分へのプレゼントは、捨てることでした。

自分へのお祝い誕生日プレゼントもケーキも要らない。

プレゼント、捨てる?どういうこと?黙ってたんですが、私はモノを捨てることが好きなんです。

というよりもモノを取捨選択をする機会が私の人生に多くありました。
引っ越しは12回。
平均すると2~3年に1回ペースで引っ越ししてます。
典型的な転勤族でして、数年たつと引っ越ししてました。
そんな転勤族の私は数年たつと身体がうずうずしてどこか移動したくなる。定住生活が難しいそんべんです。

小さなころから転勤族だったので、次の部屋の大きさに合わせて、持っていくものも考えて選んでいく生活でした。
大きい部屋であればいいけど、負担を減らすにはどうしてもモノを選ばなくてはなりません。
子どもながら一生懸命に選んで、箱に詰めている時に横目で見ると母はソファを容赦なく捨ててました。

ちなみに
祖母はモノを燃やす。
母はモノを解体する。
私は捨てる。
そういったDNAなのかもしれません。

なので子供ながら取捨選択について、モノを通して学んでいました。
引っ越しのおかげで実家らしい実家もなく、故郷らしい故郷もない。
ある意味、どこも実家だし、どこも故郷。

ある意味、出身地JAPANだよー!
マジで出身地JAPANだよー!

そんな転勤族の私は成人してからもやはり変わらずモノを選んでいます。
必要なければ誰かにあげたり、捨てて、モノは自分のもとから離れていきます。

「なんともったいないことを!」と思われますが、モノを多く持つとそれだけでしんどくなる性なのかもしれません。

今はどうなのか?
仕事が終わり疲れて帰った時、部屋に帰るとたくさんのモノに囲まれています。

そんな引っ越し慣れして取捨選択している自分が、その部屋自体がうっとうしいと感じるようになりました。

部屋にいてもなんだか情報量が多すぎてそわそわする…。

確かにモノがたくさんあれば心が満たされるかもしれません。しかし私の場合はモノが多い、情報量が多い部屋はインプットが多すぎてしんどくなってしまいます。

ただでさえ考えなくてはいけないことが多いのに、
20代後半は人生の選択肢だってたくさんあって迷うのに、
SNSやネットで情報が多いのに。
さらに部屋にあるモノの情報が入ってきてしんどくなります。
目についたやたら派手な商業的なモノがしんどく目に映る。
モノに溢れてる…。

ある程度、余白のある家でないと心を落ち着けるのが難しい…。
そして別に誕生日を意識したわけでもありませんが、
更に選んで捨てることに拍車がかかり、あくまで不要なものを捨てることにフォーカスを置きました。
もちろん人にあげたり、売ったりもして、所有物は徐々に自分の手から離れていきました。

そんな私はミニマリストまではいきませんが、
必要最低限、余計なものを持たない生活をしています。
前はなんでもぽいぽい捨ててましたが、捨てすぎも不便で買いなおしたこともありました。

勢いで捨てるものではないものももちろんあります。
使うものだけ、ストレスにならない程度の生活がベストだと感じます。
なんでも持てばいいわけではありませんし、
だからと言ってなんでも捨てればいいというわけではありません。
必要最小限、必要最低限の生活って人によって違うので。

本題に戻り、誕生日といえばケーキに誕生日プレゼント。
誕生日はもらうことを中心に考えてしまいます。そもそも誕生日って自分が生まれた日ですよね。生を授かった日です。
色々もらう前に命をもらったことに大きな意味を感じる日なのかもしれません。自分に「おめでとう!」って声をかけてくれる人が居るだけで感動モノだと思います。

なのでもらって当たり前という誕生日の感覚もいいですが、ちょっと違う目線でもらうんじゃなくて、逆に捨てる。
今までの観点も捨てたり、本当に必要なものを見極める。これはモノを捨てることで、心の余裕も得られるんですよね。

別に鬼のような形相ですべて捨てろといっているわけではありません。じっくり選んで捨てることで得られることがあるんです。そして心の中に余白をつくり、新しい考えを入れる準備になると思います。
ぜひ皆さんも試してみてください。

&nbsp

あとちなみにTwitterやってます!
ちょいちょいつぶやいてるので笑!
歴史セラピスト(@Histothera1212)

ではではちゃおちゃお🐾

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする