【20〜30代向け】旅好きがネガティブにおススメする海外旅行へ行く5つの理由

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!そんべんです!
私は旅行が大好きで学生の時から貯めては即貧乏旅行に出かける
生活をしてました!

そんな私は国内海外旅行どちらも好きで良さは語りつくせません。どちらも素晴らしいです!
今回は海外旅行に旅立つ理由をネガティブな角度でご紹介します笑
20代半ばなので同世代向けに

ちなみに昨年はウズベキスタンに行ってました

その1健康の面から:足場が悪いのを慣れて鍛える

世界遺産に行きたいとなった時、全てが整備されて整っていると限りません。
自然遺産の場合だとその自然や景観を台無しにしないようにするため、必要最低限だけにする策を取っているとこもあります。
なので足場が悪く、エレベーター必要だけど、つけるに着けれないとこともたくさんあると思います。
小さくて細かい道など特にそうではないでしょうか?
個人的にはスリランカに21歳の時に行きました。18日ほど滞在してました。そして見てきたシーギリヤロック!

たしかに壮大で綺麗なんですが、
岩自体に登って行くので、エレベーターつけるのが難しく、てっぺんに行くのはやはり最後は人の足!
最後は目の前にいるおじいさんがふらふらしていたので上るなら元気なうちに!
若くして体力あるとこに行った方が余裕があるかなとも思います。

その2 健康の面から:最強免疫力のある胃袋を手に入れる

日本にいると衛生的で清潔感があり、食事も美味しいので特に問題ってないですよね?
でも他の国にいくと食文化が違うので、必ずしも全てが清潔で綺麗なわけではありません。
ヨーロッパは硬水ですから、水が体質に合わないこともよくあります。
私も硬水が今でこそ飲めるようになりましたが、最初飲んだときはきつかった!私の友達は日本では便秘でしたが、中国の西安に居た時、よく油を使うためか?胃がツルツルしてたのかわかりませんが、お通じ具合が大変良かったとのことです!
違う人は下痢もよくしていて、1週間で4キロ痩せるという最強のダイエット法です!

無性に食べたい涼皮(リャンピー)!

お名前.com

その3 引っ越しの面から:将来の移動移民対策

日本は現在どこに行っても平均的な生活をみんなが送っていて豊かな国です。しかしある本ではこの豊かは2020年前までがピークという風にも聞いています。
これからインド、アフリカが盛んになり、今まで経済を担ってきた先進国と発展途上国は逆転するかもしれません。
日本もうまく高齢社会を乗り越えればいいですが、一転して一億総貧乏になることにも。となると自分たち日本人は出稼ぎで外国で働き生活して、日本にいる家族に仕送りする未来も普通に考えられます。
なので日本だけで生活できないとなると将来適応能力が問われ、非常に厳しい将来が待ち構えているかもしれません。移民になる覚悟も必要かもしれません。その脱出の第一歩、まず海外旅行でならそう!

その4  外貨為替の面から:円安ハイパーインフレ日本が貧困国になるかも

安い東南アジアではなく、円安でどこにもいけなくなるかとしれない。3と近しい理由にはなります。海外の人から見たら円の価値が下がり、他の外貨や自国の通貨が強くなるため、日本に旅行しやすくなります。
もちろん観光立国として日本を立てようとしている政府の考えや政策もあると思いますが。
中国は昔は世界の工場といわれ、今はすっかりモノを消費して、豊かな生活を中国の方々も楽しんでますよね。
人件費が経済成長により高くなったと思いますが、資本金や労働力の移動がなくても、世界で似たような技術が広まれば、平均的に均一的に人件費は落ち着こうとします。これを価格均等化定理といいます。
それは人件費だけではなく、教育の面からもいえて、ニュースで日本のランクが落ちたというより、
他の国の水準があがり、画一的な動きになろうとしてるかもしれません。

参考までにこの本を!

その5 メンツの面から:日本人ブランドは使えるうちに

なんだかんだいって、日本人というだけで使える良いイメージってあると思います。なんとなくアメリカ、イギリスのニュースを見ててもアジアのメインニュースは中国で、日本の記事は小さめな感じがします。
なのでまだ日本のイメージがアニメとか文化的なイメージがあるし、食べ物も美味しい落ち着いた国という印象があるうちにとにかく旅に出てその良い印象を大いに利用しましょ!笑

でも個人的には最近よく、貧困金持ち破産年収1000万とか極端なイメージを彷彿する記事が多くなりました。
それだけみんなが画一で気に貧乏になってるので、周りも貧乏だと気づかなくなっていくかもしれません。
あとはテレビを見ても愛国心溢れ出る番組が多くなり、日本よい国!そして素晴らしい!というような絶賛系な番組とか記事もあります。
自分で自分のことを褒めるはたまにはいいと思いますが、逆にほめないとやっていけないのかなとも思います。

以上がネガティブな角度からの理由でした!

私はポジティブもネガティブもどちらも良く知りたいタイプなのでどっちがいいかは判断がつきません。
海外旅行に対するポジティブな理由は沢山あります。いろんな人がいろんな本を出してます。
私が書かなくても、他の人の本を読んでください!笑

ネガティブというか、知らないであとから恐怖を感じるより若い時に出ちゃった方がいいと思います。
若い時に出来なかったけど、年を取ってからやるとなるとそっちの方が恐怖だし勇気がいります。
けど私たちが生きる世の中は変化と挑戦の連続になるので、早くその免疫力をつけるためにも海外旅行へいった方がいいかと思います。

国内旅行ももちろん良いですけどね!

この記事読んで、気分が悪くなったらリフレッシュのために
とりあえず旅行してらっしゃい

ではでは🐾

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする